紹介や口コミによる評判を参考にしながら、実績が豊富な業者を選ぶことが必要です。

MENU

SEO業者を選ぶときのポイント

 

SEO対策を行っている業者は数え切れないほどありますが、業者選びにはポイントがあります。
SEO対策を巡るトラブル事例は多数あり、悪徳業者を選んでしまうと次の問題点が発生する可能性があります。

 

・金額が高すぎる
・SEO対策の効果が無い
・成功報酬型で成果に応じて支払いをしたが、その後すぐにペナルティを受けてしまう
・契約後に、別途オプションの見積もりを出される

 

 

SEO対策の実績がある業者を選ぶ

SEO対策は、簡易ツールを活用した簡単な取り組みから、時間と労力を費やした本格的なものまで幅広い手法があります。

 

まず、SEO対策はITの技術が必要です。
業者のホームページの品質やブログ、オンライン提案書などの充実が一つの指標になります。
自社のホームページで凝った物を作れない業者は、技術力もありません。

 

SEO対策は、業者の技術力も重要なので、紹介や口コミによる評判も参考にしながら、実績が豊富な業者を選びましょう。

 

業者選び

 

契約内容を丁寧に説明してくれる

SEO対策を依頼する契約書は悪徳業者の場合、よく見ると業者に有利な事ばかり並べてあったり、表面的な事しか書いていない場合があります。

 

現在、SEO対策は完全成果報酬型の契約が主流です。
しかし、指定されたキーワードで、希望順位に達した時点で契約が成立し、その後の保証を一切してくれない業者があります。

 

悪徳業者では、違反行為を繰り返し一時的に検索順位をあげて、その後はペナルティを受けたり、急速に順位が下落しても対応してくれなかったり、別途費用を請求してきます。
ペナルティや、成果の継続性についての保証なども契約書に基づいて丁寧に説明してくれる業者を選びましょう。

 

 

ビジネスプランや収益性を重視する業者を選ぶ

SEO対策はキーワードや順位がとても重要です。
しかし、そこにしか目線が行かず、商談中もその話しかしない業者はオススメできません。
その会社のビジネスプランに沿って有益なサイトに作り上げる事を考えて、成果が上がった時の収益性を重視する業者を選びましょう。

 

また、キーワードの話しかしない業者は、スパム対策を行っていなくSEO対策の質が悪いです。
また、SEO対策の実績が少ない業者や、商談経験が少ない新人は、表面的な事しか分からないので、キーワードと順位の言葉ばかりを多用して商談する傾向があります。