GoogleのSEO対策を行えば、国内殆どのネット検索の需要を取り込めます。

MENU

SEO対策の仕組みやメリット

 

SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で和訳すると検索エンジン最適化です。
つまりSEO対策は、会社ホームページや集客用WEBページなどを検索エンジンに最適化させて、サイト訪問者を増やすための取り組みです。
簡単に言うと、業種や会社名、商品名などのキーワードを検索した時に、上位表示させるための技術です。

 

 

SEO対策は主にGoogle

日本で利用者が多い検索エンジンはYAHOO!Googleです。
検索エンジンの表示順位を決めるロジックは、それぞれ違いますが、YAHOOはGoogleの検索エンジンを借りて運営しています(YAHOOと提携サービスのみ表示結果に違いが出る場合があります。例 NEVERまとめ・知恵袋など)

 

つまり、GoogleのSEO対策を行えば国内のほとんどのネット検索の需要を取り込めます。

 

 

SEO対策の仕組みとは

 

検索エンジンの検索結果表示は、コンピューターのアルゴリズムによる自動判定を行い、定期的に順位の入れ替えも行われています。
このアルゴリズムには様々なロジックがあり、SEO対策業者は、そのロジックの解析やホームページの品質を向上させる事で検索エンジンのアルゴリズムに好まれる状態に改良を行います。

 

以前はSEO対策のロジックは単調で、無理やりキーワードを詰め込んだり、コピーサイトでもいいので関連サイトの数を増やすだけで上位表示されていました。

 

しかし、近年はパンダアップデートペンギンアップデートなど様々な改良が行われ、本当の質が良く閲覧者に対して有益なサイトでないと上位表示されなくなり、Googleの規約違反への取締も強化されました。

 

こうした厳しいルールの中で、他のSEO対策を行っているライバル業者よりも質が良く、アルゴリズムにも最適化するサイトにする事がSEO対策です。

 

 

SEO対策のメリット

SEO対策はWEB広告とは違い、キーワード検索の上位に表示され、規約違反によるペナルティを受けなければ、一度検索上位されたサイトは、集客効果の継続性が期待できます。
また、広告欄ではなく検索結果表示の上位に表示される事で、閲覧者から信ぴょう性が高く人気があるサービスだと信頼を得る事ができます。